不定形備忘録

書き留めたいことがあれば更新します!10割自己満です

担当アイドルのモチーフ

・矢吹可奈 ミリオンライブの主人公 希望 ・高山紗代子 私の主人公 先導者 ・徳川まつり 私の担当アイドル 天井知らず プロ意識 調和 ・百瀬莉緒 ストイック 大人の恋愛の変遷 ・佐竹美奈子 大海原、どこまでも広がる青空 晴天 成長

『映画大好きポンポさん』を見て

今年の映画で間違いなく一番! 傑作。 感想を書きます。見終わって夕飯食べて、帰ってきたところです。ネタバレ全開で、申し訳ありませんと申します。 まずは簡潔に。 ・良かったところ 場面の切り替わりがシームレス 「クリエイターは輝かしい人生を送って…

ふと浮かんできたアイドルマスターの幻覚

担当アイドルが数年後。今では想像できない程の大きさの舞台に立ち、最高のステージを成功させた、とする。 ライブが終わり控えに戻ってきたアイドル。 アイドルはこちらにやってくる。 何年もそのアイドルを見てきたプロデューサーの下へ。 普段ならそんな…

最近の俺様の武勇伝

虹ヶ咲の円盤買ったのに3rdライブ申し込み忘れる 虹ヶ咲の一般めんどくさいの理由だけで申し込み忘れる レヴュー スタァライト♯3申し込み忘れる ミリオンライブ7thReburnのLV申し込み忘れる 唯一申し込んだバンドリドームは延期 あーあ

夜想令嬢のステージを見て思ったこと

声優さんのライブステージの捉え方、その価値観がアップデートされたので殴り書きです。 夜想令嬢のステージを見て、声優のステージは一言で言えば「2.5次元のライブ」でした。 【まとめると、声優さんが演じるキャラクターが好きだし、キャラクターを演じる…

ミリオンライブ6thSPとプロメアを見て ~百瀬莉緒編~

GW最終日の夜、こんな記事を書いております。ネタバレありです。サーセン 書きたいことは、当記事の後半の太字以降です。うぇぇww ミリオン6thSPの両日とプロメアを見ました!! 最高でした。特にミリ6thのSSAは、このライブに出会わなければミリPとして今日…

シンエヴァの感想(続)

また見てきました。週一シンエヴァ生活スタートした?? 冷静になって見ると、作品として楽しむ余裕ができました。そこで感じたことをば。 ・戦闘シーンのジオラマについて 反宇宙で現実(リアリティ)と虚構(イマジナリー)が混じり合った後の初号機と13号機の…

シンエヴァの感想

シンエヴァのネタバレ全開の感想です。無理な人は回れ右でつ。 設定とか考察とか、そういうのじゃなくて、見終わって自分の内から湧いてきた感想をただ書きます。あんまりアニメをフィーリングで見ないタチなんだけど。柄でもなく、感覚で楽しんだ。 ちな、…

かわいいかわいいまつり姫

シアターを覗いてみると、顔良三銃士のうち2人の姿が! あ、ジュリアだ かっこいいな !? まつり!? それだけ言って彼女は去っていった… 不意打ちはドギマギします。 おわり

ポップンやった(2)

まつりの誕生日の翌日です。昨日は普段以上にTwitterを眺めてた。どこもかしこも、まつりへのお祝い投稿だらけ。幸せや〜 こんな感じの投稿した。FF外からもたくさんのいいねをモロタ( ^ω^ )❗️ ポップンミュージックを今日もやってきました。腕が痛くなるま…

white loversに追加譜面来てて草ワロタ

自分の足でゲーセン行った。何年振り?peace稼働頃にモチベ終わってたけど、なごりさえやりにゲーセン行った記憶がある。じゃあ2年弱振り なんとなくやりに行ったら楽しかった。数百円でこんな楽しいのすごい って言うのもね。たまたま今日大学のそば行って…

君彩/ReTaleの実装前に可奈への想いや期待をまとめとく

※注意※ 個人的な可奈への解釈を多重に含みます。 矢吹可奈は一言で言うと『希望』です。アイドルマスターって、どのアイドルも主役級です。しかし、ひとそれぞれ“主人公”って違うんですよ。たとえばジャンプ漫画読んで育ってきた人なら熱血だろうし、そうい…

ミリオンライブの愛の旋律についての所感

びっくりしたわ。 イベント中止。この通知来た時、まず延期って表現じゃないことに絶望したな。 なんでも紗代子担当Pなので、ミリシタ遊び始めて最初のイベランになるって、クッソ気合入れてました。いつか来るこの日のために毎日デイリーこなして直前の曲名…

"笑い"について

"面白さ"って多種多様だと思う。十人十色で星の数ほどある。身の回りのものへの気付き、美しい物語や芸術、お笑い芸人のコント。 しかし、この"面白さ"は必ずしも"笑い"に繋がるとは言い難い。たとえば仕事が楽しいっていう人は"続けられる"けど"笑顔でいる"…

私は排他的な人間だなと思う

少し悲しいかもしれない。 お金が無いから従っている。お金があればどうなる?従わなくなる。 そんな関係の人がいる。そんな人間だから、そういう利害目的で俺と接している人がもしいても、文句は言えない。人間そんなもんだ、と、思う。 この対象が親だった…

マキオンとスマブラをやったよん

前行った通り「対人ゲーでは自分のやりたいムーブを意識することが必要」って話をしたから、使ってて楽しい機体を探した。2500,3000コストの機体を片っ端から触った。 なんと! ウイングガンダムゼロ(EW) でした! キャラコンセプトを私のやりたいことと交え…

理系大学生の昼休みの会話の一例

大学時代に陽さんと絡んでおり陰さんの思考が理解できない、と相談を受けたことがありまして。 その相談内容が、 『科学技術論』の講義中にオタクが「時代と共に魔術の秘匿性が損なわれていきますが、どうお考えでしょうか?」と教授に聞いてたwキモかったん…

外野から文句言われるのが一番イラつく

いやー。俺が大卒で土方になるやつを馬鹿にしてたんだよ。え?職業差別はしないし、大卒でも好きな仕事やるべきだと思うよ。ここで馬鹿にしてるのは特定のA君ね。俺はそいつへの私怨に溢れてるから。A君を馬鹿にしてんのよ 大卒で土方はねえよwwww って俺が…

マキオンやるかも それと対人戦の云々

まきおん知ってる?マキシブーストONの略ね。 PS4の家庭版を発売日に買ったけど一生放置してた。このシリーズ、NEXTplus〜フルブまではやってたけどゲーセンでやりこむのはなんか違うな…って足が遠のいてた。 僕、元来対戦ゲームそんなに楽しめない体なんで…

スクスタ備忘録 vol.2

1章が終わりました。生徒会長がせつ菜と分かり、10人でスクールアイドル同好会を設立するとこまでです。 スクスタは、アイマスによく見られるように同一キャラのパラレルワールド扱いなんですかね?μ'sとAqoursが同世代として描かれてるっぽい…あとどうして…

スクスタを始めた

アニガサキロス。虹ヶ咲の皆さんの活躍をもっともっと見れる、ということで2021年元旦にスクスタデビュー! 1時間ほどプレイしてきたので雑記をば。 オープニングムービーから!すげー!! アニメではアイドルの第一歩が中心に描かれていたからこういう大き…

物語の制作サイド以外のすべての人間に告ぐ

作品を楽しむ側の人間はいつも受動的だろう 与えられたものを見て素晴らしい尊い人生が変わったなんて言う 与えた側のことは知らずに いやそりゃあさ、与える側は、与えられる側の応援があって成り立っているかもしれないけどさ それは続ける理由でありなが…

人生の素晴らしさ(永久保存版)

・箱を大きく、そして強固な物にする 人としてのキャパシティを育てるのだ ・dark-nutral-lightのlightに属する願いや欲求を原動力にする 想いを持つことだ それは熱意と呼ばれる類のもであろう ・創意工夫を凝らす…昨日よりも今日、今日よりも明日の精神で…

ラブライブの虹ヶ咲を見終えての感想

なんでもアイマスに繋げてしまう 連想してしまうのだ それは元々アイマス以外のすべてをアイマスを楽しむための教養を深くするため、って目的で吸収し始めたから その名残なのだろう しかし アニガサキめちゃくちゃよかった 全13話見てから再びED曲を聴いた…

人間の箱

器量のことを「人の器」と呼ぶ。これは何か?うーむ、許容範囲があるひと?怒らない人?何?器が広い、という言葉を使う人は実は一周回って皮肉に聞こえるのでは?挽肉?皮肉。 わたしには器が一体何を指すのかは分からないが、最近思ったのは、人の身体の中…

ポプマスのマイユニを作ってみた あとマイユニについても色々

アイマスシリーズ15周年記念キャンペーンのひとつ、越境ソシャゲのポプマス。ゆくゆくはブランド内のみんなが実装するんなら楽しみすぎる。個人的には絵柄が揃ってるのが驚き。共通衣装・固有衣装・プレビューイラストで3枚もデフォルトでイラストが用意され…

BC7巻について

前半は莉緒と海美、美也を中心にした話。後半は上京組+茜ちゃん、千鶴さん、星梨花の話。 6巻のラストでセクシーを捨てた莉緒が描かれた。なぜなら演技のことで行き詰まっていた恵美をうまく励ましてやれなかったからだった。歳上としてうまくいかなかった→…

7巻

自分の可能性に挑戦し続けるのがアイドル いやー いいね 遠回りをしても見つかることはある。遠回りできることも可能性、その遠回りも可能性。そこで見つけること。 いいねえ

Blooming Clover6巻について

可奈の成長、恵美の成長の話 続く7巻は莉緒と海美の話かな? 可奈は技術を高めることに躍起になっていた。自身の悩みとして、歌が周りより下手なこと、それを周りがサポートしてくれていることに負い目があった。その克服が自分のアイドルとしての成長と思え…

結婚して幸せになる権利について

私の両親は毒親に分類されるだろう。昔から喧嘩ばかり、両親とも酒癖が最悪で言葉で傷を付け、暴力を振るう。共に偏見を持っていて分かりあおうとせず、自分を省みることもない。 ん 書いていて辛くなった とにかく両親はカスみたいな人間性を孕んでいた。こ…