不定形備忘録

書き留めたいことがあれば更新します!10割自己満です

昔と今のオタク歴をまとめたよーん

現在20代前半です。大学生最後の1年となりました。明後日の昼から研究室の大事な発表なのに論文も資料も進捗20%くらい。でも筆を執った!

 

親の影響で元々SFが好きで、その当時発売してたケロケロエースニュータイプを買ってしまい、10歳のときにオタク沼ズブブブ。なんかね、周りはワンピースがどうだNARUTOがどうだ、と一生話してた。でも全く刺さらなかったから悶々と過ごしており、そんなところに深夜枠の雰囲気が肌に合った。そう記憶している。

中学校に進学する直前にPC環境ができたこととライトノベルの存在を知ったことでオタクの裾野は更に広がり。学校終わったらすぐに自宅でオタク三昧。楽しかったなあ当時は。帰宅し即座にブックマークの好きな声優のブログとまとめ速報をチェック。ニコニコの人気も衰えていなかったためアイマス淫夢を中心にネットサーフィン。昔から熱血・王道系の少年漫画が苦手だったから角川や光文社の漫画雑誌買ってた。今期のアニメはすべて1~3話まで見て、そこから視聴を継続するか厳選する「3話切り」をしてた。PCがあるからエロゲやネトゲもかじった。

これらの中でも最もアツいコンテンツは“ポケモン”だった。二~七世代までプレイ済み。ポケモンはオタクになる前から群を抜いて好きで、中学時代に3値を知ってから狂うように没頭した。RPGとしての面白さはさることながら、子供向けとは思えない戦略性の高いレート戦は衝撃だった。

しかし。こんな日々も終わりを告げる。

中学3年の卒業直前。三学期だったように思う。スーッとそれまでの趣味への興味が薄れてった。惰性でポケモンは続けたけど高校1年の夏には完全引退。なぜ突然楽しめなくなったのか本気で分からん。本気で。

 

高校時代はじゃあリア充にでもなったんか?と。NOOOO!ずっと孤独に音ゲーしてたよ。pop’n music最高!実はたまたまサントラを一枚だけ中学生の時に買ってたんスよね。「なんでやってないゲームのCD持ってんだ」とゲーセン行ったらハマった。帰り道に秋葉原と新宿があるからついつい寄っちまうんだなぁ。Lv47,8くらいならできるぜ卍

 

んで、高校卒業してデビューしたね。もうひとつのメインのダンエボがサ終したので落ち着いてきてたからガッツリ大学デビューした。陽キャと一緒に講義受けて、ダンスサークルなんか入っちゃったりして、居酒屋バイトして、服髪アクセサリー揃えて。パチンコだけは好きになれなかったな。ある日、女引っかけて…失恋したお。他の女の子と遊んでも、喪失感は拭えない。満たされなかった。渋谷のクラブ行ったりもしたな。

そんなとき、高校時代の親友がスタァライトを教えてくれた。「ライブチケット取ったからアニメ見てきて」、おけ!アニメ見た。ヤバ=スンギ。そんでstarry desertに連れて行ってもらって完堕ち。オタク再熱。

流れるようにキャスト好きになり出演されてる舞台行きまくった。バンドリもそれで入った。バンドリなんて馬鹿にしてたのにここまで入れ込むようになるとは誰が想像できたかwソシャゲ・音ゲー・美少女・人気声優・カバー曲。今はマイナスイメージも少し緩和されたかな。あくまでも楽曲とシナリオとリアルライブが好きです。

あいみんがミリオンライブに出てること知って気になってソワソワしてた。そしたらタイミング良くミリマスPに6thSPってライブに連れていってもらえた。

その時の感想は過去の記事でまとめたことがあったねん。

それからずっとアイマス一筋くんになった。スタァライトとバンドリは新しい供給があれば摂取する、くらいに留まった。あ、スタァライトは考察したりSS読んだり今でもたまにしてるね。

アイマス最高88888アイマス最高88888。と手を叩いています。

 

って感じ。最初は自分語りする気まったくなかったんだけれども。次に機会があれば書こうかな!まあ、備忘録だからたまにはこんな完全自己満記事もいいわよね

おやすみぃ~論文いくわよ~~~