不定形備忘録

書き留めたいことがあれば更新します!10割自己満です

物事を真剣に取り組めば良いとされる理由

☆クッッソ長いので、ページの末尾にまとめを書いてみました☆

 

一言で言うと「チャンスを掴む確率を向上させるため」ではないか。

ここで、物事を真剣に取り組んで成果を得た人=成功者、と表す。

真剣に取り組めば取り組むほどその仕事について頭を巡らすこととなるので、無関係の事柄でも脳内で結びつける確率が上がる。アンテナを大きく張るっていうニュアンス。

ニュートン万有引力の法則に気づいたことを例に挙げる。

(万有引力が発表される前の世界で)この世の99%の人間が、木から林檎が落ちて「あ!これは重力が働いている!!法則を見出した!!!!!!」って思わないだろう。

しかし、常日頃、重力について真剣に考えている人は落ちる林檎から着想を得るのだろう。

それに気付けるかは天才の所業と言ってしまえばそれまでだが、常に重力に関するアンテナを張っているから、そのレーダーが「木から落ちる林檎」に反応した、とは言えないだろうか?

一見すれば一切無関係な意外性の塊からヒントを得られる、そういうことって、あると思う。それに気付けるかの別れ目が「真剣に取り組んだかどうか」なんじゃないか。

だから人間は若いうちに苦労をしろ、と言うのではないか。いつかその経験がヒントとなり、実を結ぶ。知識と実体験をセットにしておけば素晴らしい引き出しになるだろう。そういう知見が広ければ広いほど視野は広まるのだろう。私はそう思う。

雑学が多い人が面白いって言われるのはそういうとこにあるのかもしれない。人に説明するときに、主観で話して説得力を持たせるために歴史的事実で例を見せると効果的だと、昔読んだ織田信長歴史小説にも、書いてあった。

上記の万有引力も、これに則っている。

 

さて、柄にもなくこんなことを話してきたが。結局は、アイドルマスターについて私は語りたい。

常にアイドルのことが頭にあるから日常で得られる些細なことをアイドルに当てはめては、妄想する。妄想って言ってるけど、まあ、一度アイドルを自分の中で深堀りして理解して、定義(?)したから自分の中では都合の良い妄想と言うよりかは、ミリシタのオファー文みたいなもんですかね(意味不明)

そう思うと、MTWが未実装のアイドルが『誰とユニットを組んでどんなお仕事をするか』っていうのを予想する際に、散々述べてきた"意外なものからヒントを得る"ことができれば面白いんじゃないでしょうか。

自分の中でMTW未実装アイドルの解釈を深めればどんな形で来るかが予想できて面白い、と、思うのよ。

解釈が深ければ深いほど、つまり、アイドルについて真剣に考えていればいるほど、日常のワンシーンから着想を得られる確率は上がる。そんな気がする。

まぁねぇ、あんまり担当アイドル像をガチガチに作り上げて「こういうMTWが実装される!!」って考えすぎて、実際に世に出たそのアイドルのMTWが予想と180°変わったら発狂するかもね。公式と解釈違いって言ってお気持ち表明しそう。言いたいことは分かるけど共感はできない。俺は信者だから公式が絶対って思っちゃうから。

 

 

結局何が言いたいかって、

MTWどんなユニットになるかな〜って予想するなら、そのアイドルのことをより造詣を深めれば、濃い予想ができる。しかも、そのアイドルのことで頭を一杯にしておけば、日常の中のアイドルと関係ない事柄からMTWのヒントが得られるかもね。

じゃない?????

 

おわり