不定形備忘録

書き留めたいことがあれば更新します!10割自己満です

ふと浮かんできたアイドルマスターの幻覚

担当アイドルが数年後。今では想像できない程の大きさの舞台に立ち、最高のステージを成功させた、とする。

ライブが終わり控えに戻ってきたアイドル。

アイドルはこちらにやってくる。

何年もそのアイドルを見てきたプロデューサーの下へ。

普段ならそんなことはしない。そんなことはしないが、このステージを終えたアイドルが、感極まってプロデューサーに抱きつく。

 

その時お互いどんな反応をするのか。

おぉ、よしよしと労うかのか。

涙を流すのか。

黙って頭を撫でるのか。

 

 

 

おわり

P.S.

育Pにこの話をしたら、

年月が経ち成長した育は、今まで以上に子供らしさを垣間見せなくなるであろう

故に、刺さっていたw